コラム|宮前駅で歯科をお探しの方は【わだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒641-0006
和歌山県和歌山市中島576-1
WEB予約
  • 電話
歯科治療に使われる器具って本当に清潔なの?

皆さんこんにちは。

わだ歯科クリニックです。

 

歯医者さんのユニットチェアには、いろいろな診療器具が並んでいますよね。

 

デンタルミラーや探針、歯を削る際に用いるエアタービンなど、普段の生活では目にすることのないものばかりです。

 

これらは患者さんのお口の中に直接触れるものであるため、衛生管理を心配されている方も少なくないことでしょう。

 

そこで今回は、歯科治療の使用する器具の洗浄や消毒、滅菌処理について簡単にご説明します。

 

使用した器具はすべて消毒・滅菌処理を施す

当院では、歯科診療に使用した器具を使いまわすことは絶対にありません。

 

それが一瞬でも患者さまに触れたものであれば、使用後は必ず消毒・滅菌処理を施します。

 

具体的には、高温高圧化で細菌やウイルスを死滅させることができる滅菌器にかけます。

 

エアタービンのような複雑な機器は、専用の滅菌器にかけることで清潔な状態へと戻します。

 

手袋やエプロンは?

診療の際に装着する手袋は、患者さまごとに毎回取り替えます。

 

患者さまがお使いになるうがい用のコップやエプロンなども使い捨てのものを採用することで、衛生面に配慮しています。

 

つまり、治療がスタートする時点では、すべてまっさらな状態が保たれているとお考えください。

 

それくらい感染対策は徹底しておりますので、安心して治療を受けていただくことが可能です。

 

ユニットチェアもきれいに清掃

患者さまが横たわるユニットチェアは、滅菌器などにかけることができないため、毎回アルコールを用いてきれいにお掃除しております。

 

診療器具が置かれる棚や照明も毎回きれいにお掃除しておりますのでご安心ください。

 

まとめ

このように、当院では院内感染のリスクが可能な限りゼロになるよう努めております。

 

歯科治療自体が感染リスクを伴う処置だけに、診療においても細心の注意を払っております。

 

そんな衛生的で安全な歯科治療をご希望であれば、ぜひ当院までご連絡ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。