コラム|宮前駅で歯科をお探しの方は【わだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒641-0006
和歌山県和歌山市中島576-1
WEB予約
  • 電話
口臭についての豆知識

皆さんこんにちは。 わだ歯科クリニックです。

歯周病といえば、歯ぐきの腫れや出血などの症状が知られていますが、口臭の原因にもなることをご存知ですか?

歯周病は放っておくと口臭がひどくなるだけでなく、歯を失う恐れがあることから、しっかりと対処する必要があります。

今回は、歯周病による口臭についてお話しします。

 

口臭の種類

一口に「口臭」と言っても、普通に生活していれば誰でも起こる口臭もあれば、治療が必要となる口臭もあります。

 

口臭は、以下の3つに分けることができます。

・病的口臭

何らかの病気が原因で起こる口臭で、むし歯や歯周病などの口腔疾患と、内臓疾患や副鼻腔炎(蓄膿症)などの全身疾患の2つに分けられます。

・生理的口臭

日常生活の中で起こる口臭で、食べかすや歯垢、舌苔などの汚れで、睡眠中や空腹時のように口の中が乾燥している時に起こりやすくなります。

・食品由来口臭

臭いのきつい食材を食べた後や、お酒を飲んだ後で起こる口臭で、消化の際に血液に染み出たにおい成分が、息となって肺から外に排出されることで起こります。

 

歯周病による口臭の特徴

歯周病が原因で起こる口臭の種類は、大きく3つに分けられます。

 

・腐ったタマネギのようなにおい

歯周病による口臭の中で代表的なのが、「メチルメルカプタン」という揮発性硫黄化合物(VSC)が原因の臭いで、タマネギが腐ったような臭いで知られる気体で、おならにも含まれています。

メチルメルカプタンは毒性が強いことから、口臭の原因となるだけでなく、歯周病を悪化させる要因の一つと考えられています。

・卵が腐ったようなにおい

歯周病の口臭の原因として次に多いのが、「硫化水素」というVSCで、卵が腐敗する際に硫化水素が発生することから、一般的に硫化水素といえば「卵の腐ったようなにおい」と称されています。

硫化水素は歯垢や舌苔でも発生しやすいため、生理的口臭の原因にもなっています。

・生ゴミのようなにおい

生ゴミやキャベツが腐ったような臭いが特徴の「ジメルサルファイド」というVSCによる口臭は、むし歯や歯周病以外にも、内臓疾患でも起こる場合があります。

 

歯周病による口臭の改善

歯周病の口臭を改善するためは、当然歯周病を治療する必要があります。

歯周病が進行すると炎症部分が化膿し、歯周病菌が放出するVSCに膿の臭いが混じって、さらに口臭が強くなる恐れがあります。

歯周病の治療には、口臭の原因にもなる歯垢や歯石の除去や、歯ブラシやデンタルフロスなどによるセルフケアなどがあります。

 

まとめ

歯周病は、このような口臭の原因となるほか、歯が抜け落ちる、全身疾患を引き起こすなど、非常に厄介な病気です。

歯ぐきの炎症や出血だけだろうと甘く考えず、早めに治療を行いましょう。

 

医院名 わだ歯科クリニック
所在地 〒641-0006 和歌山県和歌山市中島576-1
電話番号 073-488-8039
URL https://www.wadadc.net/
診療内容 むし歯治療、歯周病治療、ブリッジ、入れ歯、インプラント、小児歯科、予防・クリーニング、歯科口腔外科、セラミック治療、ホワイトニング、マウスピース製作
説明 JR紀勢本線「宮前駅」より徒歩8分の【わだ歯科クリニック】です。バリアフリー設計でキッズスペースも完備しており、お子さんやお子さん連れの方、シニアの方まで誰もが通いやすい歯科医院です。インフォームドコンセントを重視し、衛生管理の徹底も心がけています。歯周病治療・予防、小児歯科を始め、どんなことでもご相談ください。