コラム|宮前駅で歯科をお探しの方は【わだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒641-0006
和歌山県和歌山市中島576-1
WEB予約
  • 電話
「顎が痛い」「口が開かない」ときの対処法

皆さんこんにちは。

わだ歯科クリニックです。

 

顎の関節は、ものを噛んだり、口を開け閉めしたりする際に重要な役割を果たす組織です。

 

それだけに、何らかの異常が生じることも多々あります。

 

例えば、顎の関節が痛いカクカクと音が鳴る、口が開きにくいなどの症状ですね。

 

これらが認められた時は、当院の口腔外科までお越しください。顎関節症が疑われます。

 

顎関節症とは?

顎関節症とは、その名の通り顎の関節に異常が生じる病気です。

その症状は多様で、患者さまによって大きく異なるもの特徴の一つといえます。

 

最もポピュラーなものとしては、「カクカク」というクリック音が顎の関節で鳴る症状が挙げられます。

 

これは顎の関節に存在している「関節円板(かんせつえんばん)」という組織がおかしな位置に移動していることで生じる症状です。

 

その他、顎周囲の筋肉が痛くなる「咀嚼筋障害(そしゃくきんしょうがい)」や口が開きにくくなる「開口障害(かいこうしょうがい)」などもよく見られます。

 

必ずしも治療が必要なわけではない?

顎関節の症状が認められた場合、それが軽度であれば特別な処置を施さず、経過観察することもあります。

 

一方、日常生活に支障をきたすような症状が現れている場合は、積極的な治療を施すことが大切といえます。

 

ですから、「顎が痛い」「口が開かない」などの症状が認められた時点で、まず当院までご相談ください。

 

当院では口腔外科の診療も行っておりますので、顎関節症の診断および治療にも対応しております。

 

ちなみに、顎に痛みや障害があるにもかかわらず、そのまま放置し続けると口が全く開かなくなったり、逆に開いた口が閉じなくなったりすることがありますので注意しましょう。

 

まとめ

このように、顎や顎関節周囲の異常は「顎関節症」に由来していることが多いですので、違和感や異常が認められた時点で歯医者さんに診てもらうことが大切です。

 

しっかりと原因を突き止めた上で、適切な治療を受ける必要があります。