コラム|宮前駅で歯科をお探しの方は【わだ歯科クリニック】まで

背景色:
文字サイズ:
〒641-0006
和歌山県和歌山市中島576-1
WEB予約
  • 電話
親知らずの治療は口腔外科へ

皆さんこんにちは。

わだ歯科クリニックです。

 

親知らずというのは、その他の永久歯と比べて特殊な点が多い歯といえます。

 

そもそも「親知らず」という名前がついている時点で特殊ですよね。

 

それだけに、お口の中でもトラブルを起こしやすいのですが、親知らずで困った際には当院の口腔外科までお越しください。

 

口腔外科なら、いろいろな症例の親知らずにも対応可能です。

 

口腔外科は親知らずの治療が得意

親知らずの治療は、「抜歯」が適応されるケースが非常に多いです。

 

これは親知らずが斜めに生えているなど、異常な生え方をしていることで病気にかかりやすくなっているからです。

 

そのため、他の永久歯と同じように修復処置や根管治療を行っても、すぐにまた再発してしまうことも珍しくありません。

 

それならいっそ抜いてしまった方がお口全体の健康にも良いと判断されます。

 

口腔外科は、そんな親知らずの抜歯を得意とする診療科です。

 

親知らずを安全・確実に抜くには技術が必要

例えば、正常な前歯や犬歯というのは、まっすぐきれいに生えていますし、歯の根っこも一直線です。

 

一方、親知らずは生え方が異常であるだけではなく、歯の根っこも折れ曲がっているケースが少なくないことから、抜歯をする際に高い技術が必要となります。

 

口腔外科は、そうした外科処置を得意とする診療科なので、親知らずの抜歯も安全かつ確実に行うことができますよ。

 

保存できる親知らずもある

親知らずが何か悪さを起こしたら、必ず抜歯しなければならないというわけではありません。

 

生え方が正常で、周囲の歯に迷惑をかけない親知らずであれば、積極的に治療を施して保存に努めます

 

親知らずもかけがえのない天然歯の一つなので、残せるのであれば残した方が良いといえます。

 

まとめ

このように、親知らずはお口の中でもトラブルを引き起こしやすく、なおかつ治療も大変な歯です。

 

そんな親知らずに異常が認められたら、すぐに当院までお越しください。

 

抜歯が必要かどうかも含め、最適といえる治療法をご提案いたします。